読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレート・ネーチャーのチケット結果

ov5454.hatenablog.com
その後プレオーダーと一般でチケットを取ろうと試みました。

プレオーダー編

グレート・ネイチャーのFC枠に落選してしまい途方に暮れていたところプレオーダーがあるという情報が舞い込んだ。これはやらねばと鼻息荒く、電話代のことも考え、家電から電話をかけた。日にちや席種、枚数を第三希望まで打ち込み、最後には自分の名前を2回唱えるという何とも恥ずかしい行為を終え、ようやく申し込みが完了した。通話時間を見ると10分超え。家電からかけてよかったぁぁぁぁ。実家暮らしでよっかたぁぁぁぁ。

それから数日後、お昼の12時から抽選結果の発表ということで時間ピッタリに結果を聞こうと意気込んでスタンバイしていたところ、12時の10分ほど前家族に呼ばれ、そうめんを茹でるはめに。こんな時に限ってこの野郎と思いながらそうめんを茹で、食べ終わった後ようやく子機を手に持ち電話をかけた。結果は落選でした。第三希望まで落選でした。お察しの通りです。私はイープラスでやったんですけどチケットぴあとかでもやってたんですね。結果聞いた後に知りました。こんな感じだから落選したんですかね。情報もろくに集めないから落選したんですかね。

一般編

プレオーダーでチケットが取れず、残る望みは一般発売のみ。29日午前10時に備えてどうすれば繋がりやすいかを調べた。1分前からでも繋がることがあること、リダイヤルはおすすめしないこと、子機よりも親機を使うこと。子機は一回親機をとおってから繋がるためその時間を短縮するために子機よりも親機を使うほうがいいらしい。何回もかけては切り、かけては切りを繰り返す今回の電話は家族の前で行うと何を言われるかわからない恐怖から子機を使うことを決めていた私はここで半分以上あきらめた。親機を使えない私は小山さんの舞台は見ることができないんだろうな。それでも少しの可能性を信じて一般発売に挑んだ。何回もかけては切り、かけては切りを繰り返しようやく聞こえた音声は、あなたは小山さんの舞台に行けませんよということを私に伝えてきた。20分ほどの戦いであった。ツイッターを見ると3分ほどで売り切れたらしい。なんにせよ私小山さんの舞台行けない。夜行バスいっぱい調べたのに、東京の観光のプランも考えたのに、ジャニショ行くの楽しみにしてたのに、チケット取れなかった。次の現場に備えて貯金します。